VENICE XVII ARCHITECTURE BIENNALE 2021

1;クレジット
BASE studio (建築家)& ARUP(構造) &  POLLC(コンピューテーショナルコンサルタント)
BASE studio http://basestudio.cl/


2;担当箇所
POLLCはコンピューテーションコンサルタンシーとして、ヴェネチアビエンナーレ(建築部門)に出展した。

ヴェネチアビエンナーレとは;イタリアのヴェネツィアで1895年から開催されイタリア政府が後援するNPO財団が主催し現代美術の国際美術展覧で「美術のオリンピック」とも称されている。ビエンナーレには美術部門・映画部門・建築部門・音楽部門・演劇部門・舞踊部門があり、 毎年開催されているヴェネツィア国際映画祭などもヴェネツィア・ビエンナーレの一部である

Quote from https://www.labiennale.org/en/architecture/2021/base-studio

3;担当箇所詳細
担当は、マルチエージェントシミュレーションによって、作業者=人間のコレオグラフィー、及びインタラクションをシミュレートしたことである。ここでいう作業者は、瓦を金属構造体につるしていく作業をする。全体作業の軌跡は、そのまま建築物のデザインとなる。人間の動きは、事前にシミュレートされ、模様の検討が何パターンも検証され、逆にそのルールが規定される。古くから言われる鳥や魚の群れのシミュレーションをリファレンスとして、今回はスクラッチからプログラムを起こして準備された。

ルール1;人間は近づきすぎない。
ルール2;遠く離れすぎない
ルール3;他人と近づくと、似た方向に転換する
ルール4;行くところがなくなると、いったん中止
ルール5;作業開始地点付近から、もう一度作業を再開するなどである。

4;展示会詳細
https://www.labiennale.org/en/architecture/2021/emerging-communities/base-studio#where

5;会期
TUE‐SUN
5/22 ~7/31 11 AM – 7 PM
8/1 ~11/21 10 AM – 6 PM

6;掲載
Arch dailyに掲載されました
https://www.plataformaarquitectura.cl/cl/962917/flocking-tejas-la-instalacion-de-base-studio-para-la-bienal-de-venecia-2021

1; Credit
BASE studio (architect) & ARUP (structure) & POLLC (computational consultant)
BASE studio http://basestudio.cl/

2; Responsible place
POLLC exhibited at the Venice Biennale (Architecture Division) as a Computation Consultancy.

3; Details of the part in charge
The person in charge is to simulate worker-human choreography and interaction by multi-agent simulation. The worker here works to hang the tile on the metal structure. The trajectory of the entire work becomes the design of the building as it is. Human movements are pre-simulated, pattern studies are verified in multiple patterns, and conversely, the rules are defined. This time, the program was prepared from scratch, using the simulation of a school of birds and fish that has been said for a long time as a reference.

Rule 1: Humans do not get too close.
Rule 2: Not too far away Rule
Rule 3: When approaching another person, it changes in a similar direction
Rule 4: Stop once there is nowhere to go
Rule 5: Work resumes near the starting point.





4; Exhibition details
https://www.labiennale.org/en/architecture/2021/emerging-communities/base-studio#where

5; Session
TUE‐SUN
5/22 ~7/31 11 AM – 7 PM
8/1 ~11/21 10 AM – 6 PM

6; Posted Published in Arch daily
https://www.plataformaarquitectura.cl/cl/962917/flocking-tejas-la-instalacion-de-base-studio-para-la-bienal-de-venecia-2021

#multi agent simulation
#computation

※扉絵 アーキデイリーより写真引用
※Photo quote from the frontispiece Archi Dairy


©Gallery of Flocking Tejas: BASE Studio’s Exhibit for the Venice Biennale 2021 – 1 (archdaily.com)